コンフォート ロイヤルライフ多摩

信頼される安心を。社会へ。SECOM
資料請求・お問い合わせ

0120-27-14619:00~18:00(代表)042-797-6611

採用情報

介護体制

同敷地内に介護館を併設し、手厚い介護サービスを提供いたします。

介護が必要になっても安心

介護が必要になられても、経験豊富なケアスタッフが24時間体制で心を込めて、ご要望に沿った介護サービスを提供します。
要介護度が低い場合は一般居室で、常時見守りが必要な場合は介護居室で介護サービスを提供します。

一般居室・介護居室 同時利用システム

一般居室に居住しながら状態によっては介護居室を同時にご利用いただけます。体調を崩されたり、退院直後などに介護が必要な場合は一時的に介護居室(個室利用の場合には有料1,100円/日)をご利用いただき、お元気になれば住み慣れた一般居室に戻ることができます。
一方、要介護3以上で常時見守りが必要なため介護居室で生活している場合で、介護居室での生活が長く続き一般居室での生活に戻ることが難しい場合は、ご入居者・身元引受人のご要望があれば、一般居室を明け渡し、介護居室へ転居することも可能です。その際は、転居に伴い居室の専有面積は減少いたします。

法令上の基準配置人数の2倍のスタッフを配置

コンフォート ロイヤルライフ多摩では、要介護者3人(要支援者1人は要介護者0.3人として計算)に対し看護職・ケアスタッフ2人という、法令上の基準配置人数の2倍のスタッフを配置する手厚い介護体制を取っておりますのでお一人おひとりのご要望に添ったキメ細やかな介護サービスが提供できます。


ケアサービス室

経験豊富なスタッフがサポートいたします。

ケアサービス室は365日・24時間体制でケアサービスを提供しています。
ケアサービスは、要介護認定を受けた方、または病気などにより一時的に介護が必要な方の生活を支援するために提供するサービスです。日頃からご入居者の体調はもとより、ライフスタイルや嗜好、日々のお散歩やお付き添いなどを通して、そのご入居者にふさわしいサービスをご提供できるよう努めております。介護予防の考えからスタッフが見守る中でご自身でできることは、極力ご自身で行なっていただくことを大切にしておりますが、必要な時はスタッフがお手伝いいたします。

ケアサービス室

ケアサービス室 室長

介護福祉士、ケアマネージャー、認知症ケア上級専門士、
キャラバン・メイト(認知症サポーター養成講座 講師)

キャラバン・メイト
厚生労働省が推進している事業で、住み慣れた環境で、自分らしく暮らせるように地域の皆様に認知症を正しく理解していただき、認知症の方やそのご家族を温かく見守る社会作りをその役割としています。

  • 介護居室
  • 介護館ラウンジ
  • 介護館

介護予防、生活の彩の工夫

楽しみながら参加していただけるレクリエーションも豊富で、毎日レクリエーションを提供し、ご入居者の笑顔が引き出せるよう工夫しています。
音や匂い、色彩や感触など、人間がもっている五感を刺激することで心の安定を図ることができます。セラピーを上手く利用すると、心が癒されて、生活の質(QOL)を高める効果もあります。

  • ●ミュージックセラピー
  • ●アートセラピー
  • ●ドックセラピー
  • ●墨の会
  • ●お花見、紅葉ドライブ

リハビリサービス室

1日でも長く、楽しく生活をしていただけるようサポートします

ケアサービス室

私達は「なりたい自分や、望むような暮らし」を目標に、その方に合わせたリハビリテーションを提供しています。また、看護師やケアスタッフ、ケアマネージャーと連携して元気で楽しい日常生活を送っていただくためのリハビリテーションを提案しています。

個別のリハビリテーション

コンフォートロイヤルライフ多摩では、介護予防や退院後のリハビリ等、その方の状態に合わせた個別リハビリテーションに加え、2 種類の集団体操を提供しています。
毎日の生活に必要な基本動作の回復、現状の維持、外出や趣味等の社会活動に必要な能力まで、「なりたい自分」「望むような暮らし」を目標に、プログラムを個別に作成し、様々なリハビリテーションをご提案できる様に工夫しています。
『寝たきりではなく、元気な日常生活を送ってもらうためのリハビリ』で、一日でも長く、楽しく生活ができるようにと、ご入居者のお力に少しでもなれるように努力しております。

4つのサポート

(1) その方に合わせた治療プログラムの作成
理想的な身体の動きを踏まえて、その方にとって最適な訓練プログラムを作成します。

(2)運動療法を行います
体操や運動により、筋力を強化したり、バランスや持久力などの身体機能を改善します。

(3)「起き上がる」「立つ」「歩く」などの生活動作の改善を行います
日常生活に不可欠な基本動作能力を改善します。

(4)生活のアドバイスを行います
居室で快適に生活ができるように、福祉用具の利用方法や住宅改修のアドバイスを行います。

お体の状態に合わせた2つの体操教室

介護予防の取り組みとして、お体の状態とレベルに合わせた体操教室を開催しています。

座・体操(30分)

座・体操(30分)
座ってできる簡単な体操です。(毎週水曜日)

転倒予防体操(60分)
転ばない身体作りを目標に、ストレッチ、筋力トレーニング・バランス訓練等を行っています。(毎週火曜日)